With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
目薬終了・・・色素沈着 :: 2012/12/04(Tue)

あんの目の傷、だいぶ良くなり・・・
11月末で点眼薬は終了となりました。


あんの補液は親父さんが担当(今のところ)
なので、親父さんが聞いてきてくれたのだけど
なんだかよくわからなかったので改めて訊きに行ってきた



とりあえず、点眼薬は終了
で、もしもまた傷がつくようなことがあったら
すぐに点眼してください。とのこと。。。
(これは親父さんからの説明でもわかった)
その数日後、また目やにが出だしたので点眼薬・・・
うちぐらいだろうか?
飼い主判断コースです^^;



そして、親父さんからの説明ではいまいちしっくりこなかったこと


いずれ左目は失明する・・・




これは、色素沈着・・・だそうです。
どの犬種でもなるのだけど
マズルのある犬種(柴とかプードルとか)はオペでよくなるらしい。
一枚剥ぐ・・・それで治るそうだ。



が、短頭種、チワワもそうだけど・・・マズルの短い子達は
オペしても、ほぼ再発するらしい。



で、この状態にも点眼薬がある
が、高価な割には効果がなく、(シャレではない)
はっきりいって、無駄・・・らしい。。。



老化現象ってわけでもないらしいが・・・
この色素がどんどん中心へも広がってきて
最後には光が入らなくなり失明する・・・そうだ。。。
傷とは関係ないらしい



救いは、あんの場合は、右目はとても綺麗で
白内障にもなってないし、緑内障でもない(眼圧も正常)



だから、左目はいずれ失明するだろうけど
右目を傷めないように大事にしてあげましょうね!
って、ことだった。




ママさんが、アタシがちゃんと聞いてくるまでドキドキしてた。
もしも、あんが失明したら、チェリーの時のようにはいかない
きっと怖がって、凹んで・・・
うん、みんなそう思ってる



このまま左目も悪化せずにいてくれることを祈るだけです。











続きを読む
スポンサーサイト
  1. あん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。