With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
プレ注いったん終了 :: 2014/02/04(Tue)

今日は通院日
いきなり寒くなるんだもん!
んでも、興奮するので多少寒いくらいが丁度いいのだけど^^;


ここの所復活してきたとぅお
3日ほど前からかな?
ワンワン昼間も腹減っただの、水飲ませろだの、抱っこしろだの!
言い出したら絶対で・・・まるでチェリーちゃま^^;


ちなみに、あんもチェリー化してると言われとるけど。。。


年末からずっと体調がおもわしくなかったとぅお
診察室に入るなり、どうですか?と聞かれた(聞くよね~
元気です!と、言うと、先生大喜びで、あれま、こんなにテンション上がる先生だったのね!
ってくらいニッコニコで喜んでくれた
そして、注射が効いたのかしら?とか、イソバイドかしら?とかとかとか(笑

お腹の調子は?発作は???
と、立て続けに聞かれたけど、どれも大丈夫だし、
発作もでてません!って言うと、ほんとに喜んでくれた♪


そして診察台に乗せたとぅおを見て・・・
話しには聞いてたけど、こんなに元気そうなとぅおくん初めて見た!って^^;
いつものジタバタが戻ってきて、先生もビックリ!
体調を崩してからしか診てなかったからね。。。


今朝はプレ注はせずに、持って行った
まぁ、元気になりすぎて注射打つのが大変で、、、
毎日ママさんに支えてて(捕まえてて)もらいながらだし
気になってたのが注射すると赤みがひかない


とりあえずは血検をして、それから注射の量を考えようと血検をしたのだが・・・
TP 4.0 (変わらず)
ALB 1.9 (少し上がった)

残念な結果・・・だったのだけど、
ALKPの数値も上昇(肝臓)

数値が上がること自体はよくないのだけど
これにより、注射のほうが効いてるってことがわかった
というか、腸からのプレの吸収が悪いってことがはっきりしたわけだ

じゃ、注射ってなりそうだけど・・・

TPとALBがあまり良い結果が出ないということで
それならば、皮膚のことを考えれば服用するほうが良いということとなる


なので、また一旦もとの錠剤3/4に戻してとりあえず1週間様子を診る
それで、体調が変わらなければ、2週間後の診察で検査する
ということとなった


体調が悪くならなければ、ひっさびさに来週は通院から解放される♪


んで、結局は今日までは注射で先生に打ってもらった
先生も、皮膚が薄いからねぇって。。。
打つ場所選びながら、首をつまんだけど、腿部分に打ってた^^;
赤くなってもすぐわかる場所でってことらしいけど。。。
やっぱ首には打ちたくないのかしらぁん(苦笑


結局、元気になったのが、プレが注射になったからなのか、
イソバイドが増量されたからなのかはわからないけど・・・
本来は、どちらかだけを変えるとか、増量するとわかりやすいのだけど
今回はそんなのんきなこと言ってられなかったので
なんにせよ、復活してきて良かった良かった♪


ただ、元気になってきたことにより・・・
夜の宿題、体温測定が、、、
お尻にプスッとすると、スタコラサッサと逃げる逃げる^^;
いいんだかなんなんだかorz


奮発して、「犬用体温計10秒測定」だっけ?かを買うべきか?
つーか、買ってもまた誰かにも使うかもしれないからいいのだけど。。。



そして、残念なアミノペプチドフォーミュラ。。。
買ったとこだったのよ
どーしましょ?このフード。。。
羽フードなんて言われてるものを
もったいないからと誰かに食べさせる気にもならずorz


あとはTPなどの数値さえあがってくれればいいのだけど、
徐々に徐々に上がっていくかな?って感じ
このままお腹もゆるまずにいてくれますように。。。







 


スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。