With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
腎臓の問題 :: 2014/05/15(Thu)

毎日変わらず過ごしてます。
とにもかくにもまとまった時間が取れないのが問題で…


昨日は久々の診察日
なんと、ちょー久しぶりに3週間振り!
と、言うのも、ゴールデンウィークと重なったことと、体調も安定感してたので
もしも体調が悪くなれば連れてきて下さいと言われながらも、なんとか3週間過ごすことができで(≧∇≦)


と、喜んでる場合でもなく
血検結果は悪くて…
TP.Caともに低下


症状(血便)などが出てなくても、問題なのは数値!
数値が悪けりゃ症状が出てなくても悪いわけだ


選択肢がいくつか出て来た


現在、やっと減らせたプレドニン朝1/4
これを増やすしかない
しかし、長くお世話になってるわけで、キズの治りが悪かったり、皮膚が薄くなってたり、副作用から考えると、やはり免疫抑制剤を追加したい…


のだか、現在服用中の免疫抑制剤エントコート
これも効いてるかどうか微妙


そうなると、他のもの
アトピカ(免疫抑制剤)
もしくは…
Leukeran(抗がん剤としても使われる)
これは副作用が、食欲低下や下痢…って(ー ー;)
悪循環なのではないだろうか?と、思ってみたり


他、マルチスティックでの自宅検査でやっぱりいろが変わり糖が出てる


それと、どーやってもできない、頸が恐ろしくて歯磨きができない
そして、前肢がうまく使えなくなったことにより、たおるやらオモチャをカミカミ出来なくなり歯石が急速に悪化


まぁ、こんな流れで話と診察が進み…
先生が無麻酔で出来る限りの歯石取りに取り組んでくださることに!


通常、危険が伴うので無麻酔での歯石取りはしないとのこと
顎が砕ける場合もあり、特にCa低下とステロイドの影響もあるし


話があちこちなるけど、
本題はここから!
尿から糖がでてることで、お腹に針を指し直接尿採取をして、タンパク漏れなどをはかってみるかどうか!

結局、あちこち悪過ぎてどこからどう漏れてるかもサッパリわからなく、だからと言って麻酔が出来ないから確定も取れないので疑うべきは!で
無麻酔で出来る検査



で、今日その検査結果の連絡が来たのだけど…
どうやらそれ以上の検査が必要
しかし、費用が高額


そして、それ以上の検査をすること自体がレアらしく、症例がほとんどないモノかもしれないらしく…
てなわけで、とくに口止めされてるわけでもないけど、書いていいのかもよくわからず…


犬種的に遺伝性、家族性ではないらしく、後天的なモノとなるらしいのだけど…


てなわけで、色々と同意をすることとなり、というか、色々と条件を飲み、結果検査費用はかからなくなったわけだけど
(分かる人にしかわからん書き方だけど"汗)


んなわけで、、
とりあえずは薬は今のままの種類でプレだけが朝1/2に増量で次回は2週間後


2週間後には病名がはっきりするのか?しないのか?


正直、治るもんじゃないのはわかってる
だから、少しでも身体が楽だといいな!って思う


それと同時に、こんなに大変な思いして今度は腎臓科
何処かの誰かのその子の役に少しでも立てればとも思う
発見が少しでも早ければ何かが変わってたかもしれない…って。。。


あ!歯石取り!
無事に終わり、数本はグラグラでさわれなかったそうだけど綺麗になりました(≧∇≦)

後、麻酔の話しも詳しく聞いたりしたけど、今日はこの辺で!

つーか、スマホって便利過ぎて、中々ブログupできませぇんσ(^_^;)
ついさっきまで、病名からやら、薬の副作用やら、検索するのがいつでも何処でも出来るおかげで、こっちがおろそかにσ(^_^;)


さて、薬飲ませる時間だわ!

スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。