With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
肺水腫 :: 2012/05/08(Tue)

今朝、獣医さんへ行く準備中

とぅおをキャリーに入れてたら
ママさんが叫んでる声


チェリーと大声で声かけながら、アタシを大声で呼んでる


何かあった!と、ダッシュで行くと
ヘナヘナな状態で前肢開いたまま伏せして
小さな咳が止まらないチェリー
舌真っ白、チアノーゼ


ヤバイ・・・


ママさんが必死で説明する
急にヘナヘナと崩れるようにペタンとなったと、
息が出来ないみたいに、息が荒いの、何か吐きたいみたいなの!って・・・


その話を聞きながらアタシは無言でチェリーを抱え、
とりあえず、チェリーだけ獣医さんへ連れて行くから!と
ちょうど外に出ると親父さんがいた
ママさんが大声で運転して行って!!!と・・・


アタシは、黙って考えていた
獣医さんへ行く準備前にママさんが言ってた
チェリーがね、吐こうとするんだけど吐けないみたいなの
何が吐きたいのかな?って・・・


吐きたかったんじゃない、それは、咳だ・・・
ママさんは、咳がどんなものかわかってなかった
アタシにはわかった小さな咳、
ヒトが想像できる咳と、イヌの咳はちょっと違う
しまった・・・咳してたんだ!



獣医さんへ行きながら、運転中の親父さんに一言!
悪いけど、獣医さんから歩いて帰って~
多分、時間がかかる、親父さんは今日は何かと忙しい
とにかく、待つことが嫌いな親父さんは・・・
靴履いてくりゃ良かった~と、
何も分からん親父さんに説明するのもしんどい。。。



獣医さんへ駆け込み、開口一番、
ちょっと、おかしいです、ペタンとなっちゃったまま咳が止まりません!
急患扱い、順番飛び越しで即診察


急いで聴診器&採血、
それしながら、「肺水腫」おこしてるかも・・・と、、、、
即レントゲン


肺水腫・・・レントゲンに写ってた
即、点滴開始
利尿剤を入れて、補液して、とにかくおしっこで出す
矛盾してるようだが、コレしか方法がナイらしい



そのままお預かりで即治療開始
てか、治療って言えるのかわかりませんけど。。。


夕方様子を見にいき、少し元気になった様子を確認
ママさんが呼ぶと、ちゃんとキョロキョロ探すのよ
少し広めで、ヒトが一番手がまわしやすい高さの部屋にいるチェリー
歩いて来ちゃったのよ、ママさんの所まで
とりあえずは、帰れるようだけど・・・
連絡をもらうことにして、一旦帰宅


20時半すぎ、とりあえずは退院



でも、急変する可能性もあるとのこと


肺水腫、この水は溜まりだしたらいきなり溜まることもあるらしい
結構急におこる症状らしい


今夜は、必ず電話繋がるので、何かあったらすぐ電話くださいと・・・


と、もう1匹、急患なのか?重症の子がいて、
動かすこともできず目も離せない様子
その子に付き添ってるようで。。。



今夜に限って、親父さんがいません!
滅多にないことなのに、1泊おりません。。。


アタシがチェリーを見てあげれたら、
せめて、交代ででもみてあげれたらいいのだけど・・・
とぅおのお腹も今の所注射が効いたらしく落ち着いてるけどまだ油断できないし、
あまりアタシが夜中にジタバタするとさいも心配だし


一応、携帯2個、枕元において・・・
一応、アタシは寝かせてもらうけど
何かあれば、即走れるように・・・
即出れる格好で寝よ!と。。。



獣医さんが言ってました。
ここからが大変で・・・
うまくコントロール出来ればいいけれど
なかなか難しいそうです。


チェリー、頑張っちゃってます。
なんていうか・・・頑張らせてるのかもしれないけど。



肺水腫なんかおこさずに
スーッと、心臓が止まってくれたら・・・
と、思ってたけど、そうはいかないようです。




ちなみに、今朝のとぅお
キャリーに入れられたまま放置(汗
ママさんに、キャリーに入ってるからとりあえず見といて!
と、だけ言い、ママさん、わかった!って言ってたけど
帰ってきたら・・・
意外にも大人しくなってたそうで~


というか、怒ってたらしく^_^;
ハウスのなかでウーウー言いながら、
カンシャク起こして敷物を咬みちぎろうとしてたけど~
しばらくすると、何かがおかしいと察知したらしく
黙ってキャリーに入ってたそうで。。。


んで、獣医さんで、とりあえずとぅおの様子を話したら
様子をみましょうと、連れていかなくていいコトになり。。。
とぅおったら、疲れただけで~ごめんねぇ。。。



ちなみに、あんの補液も明日となりました。



明日もチェリーは朝から夕方?晩?まで点滴治療
あんは補液


今晩、無事に過ごせますように。。。


とりあえず、今は伏せて寝れてるのでまだ大丈夫そうです。
寝れなくなったら、伏せも出来なくなったら・・・
また咳が止まらなくなったら
また即獣医さんへ走ることになります。


スポンサーサイト
  1. チェリー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<肺水腫は落ち着きました | top | 結局注射( ; ; )>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/174-7dd1d197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。