With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
定期検診へ :: 2013/02/01(Fri)

本日、年に一度の大病への定期検診へ行ってきました!
結局行くのよね^^;


長いので・・興味のある方だけどうぞ!








まずは、ココ1年におきたことを報告
もちろん、イソバイドを卒業できたことも報告
そして、血液検査の結果と、現在服用中の薬名と
投薬量などなど。。。



とにかく、いろいろとてんこ盛りで・・・
先生もまとめるのが大変
んで、とりあえずは的を絞ろうと!


ちなみに、いつもの神経科を予約
予約の際に、現在の状況を話し、とりあえずは神経科での予約となったのだけど
ザッと話した時点で内科の先生を連れてくる~~と^^;


この辺がいいところ♪
僕より詳しいので・・・とのことで。。。


内科の先生を待ってる間に、他にも起きたことを話してた
前庭疾患になって、大変だったんです。
もぅ、そりゃ血便までして、大量で、この時点でIBDも発症してただろうって話しだったんですぅ!
って、言ったら・・・
え! 前庭やっちゃってたんですか?って。。。


なんと、前庭疾患って、甲状腺と関係あるらしいです。
たまに、前庭疾患として症状が出ることもあるらしく。。。
ビックリだよorz



で、内科の先生が来られて
神経科の先生と内科の先生、両方の先生のもとで・・・
どこに的を絞るかの話し合い


で、何が一番気になりますか?と聞かれても・・・
ありすぎてわかりませんと。。。
しいて言うなら内分泌系。
やっぱり、そこからですよね!ってことで、
まずは順番を決めることに


そして、前庭疾患も出てたと神経科の先生が内科の先生へ伝えると
あ~~~~そうなんですかぁ。。。出てますね!って。。。
何が出てるんだよぉぉ(症状だよね^^;)


甲状腺の薬、チラーヂンはとりあえずは今のままでいいだろう
というか、飲ませてて問題ないし、飲ませないほうがよくないとおもうとのこと

問題はステロイド、プレトニゾロン。。。
この薬量だと肝臓への負担が来てもおかしくない
できれば、プレを減らしていきたい


その方法として・・・

1.ACTH検査をし、副腎なのか脳下垂体なのかを検査したらプレじゃない薬になるかもしれない可能性あり
2.ACTH検査をしないで、とりあえずはプレを減らしてみる
  状況を見ながら・・・という方法

お勧めは1のACTH検査
これって、ACTH刺激試験ってやつになるのだろう



んで、皮膚のほうは一旦お預け
もしかしたら・・・甲状腺などのほうからの脱毛の可能性もある

SA(皮脂腺炎)の可能性も捨てきれないが石灰沈着?だったかな?
この状態だと、内臓にも石灰沈着が起きてる可能性あり
だけど、皮膚の治療は今は考えず
もしかしたら甲状腺や副腎の状態でよくなるかもしれない(脱毛が止まる)かもしれないから

皮膚に関しては、ステロイドへの反応がないということだけど
もしかしたら、逆に、ステロイド脱毛の可能性もないわけではないが・・・
脊髄空洞症のためにプレを飲んでた時期はあっても、
IBDを発症するまでは長いこと飲んでないので可能性としては低いけど
現在のプレの量からだと考えられなくもないとのこと



そして、IBD
一旦症状としては落ち着いてるのだけど
これも、現在プレを服用してるからかもしれないから何とも言えない
やはりIBDの検査は、内視鏡で組織を取って「検査」にまわす方法

だが、こちらもいったん後回し
まずは内分泌系、副腎からということとなった



これで治療方針が決まったということで、
それまでは一緒に付き添ってくださってた神経科の先生が戻られて
内科の先生にしっかりとバトンタッチ


出て行かれる時に、先生はわざとにテーブルをドンドンと叩いて床に放してたとぅおの反応を見てた
完全に見えてないが、見えてないことに慣れてますねって
これはいいことなのだろう
で、思い出して、だんだん耳も遠くなってるような気がすると話したら
そういうのも出てくるだろうとおっしゃってた
声で呼ぶとどっか違うところに走っていくけど
手を叩くとちゃんと来れたり、
一番正確なのは、床を叩く(振動)これが一番ちゃんと来ると話すと


耳が弱くなってくると高音から聞こえ辛くなってくるそうだ
声よりも、手をたたく音のほうが低い
後は、部屋の状態によって反響が違うので、それも影響する
やはり、振動、床を叩くのが一番正確だからとのこと
これは、ちゃんと臨床で証明されてるそうだ
そうだろうな~とは思ってたけど
そうだ!と言ってもらえると、なんとなく安心するというか
やり方あってたんだ!って思えるな^^;




で、ここから内科の先生
今度は検査の方法などなどの説明



紙に丁寧に書いてくださりながらの説明
まずは、現在のプレの量から、肝臓の話
この期間、この量を飲んでると肝臓への負担が心配される
なので、血液検査はもちろんのこと、エコーで肝臓の腫れがないかの検査
脂肪肝と言われる状態になってる場合もあるとのこと



それから、ACTH検査の説明
ACTH検査というのは・・・


副腎皮質機能亢進症&低下症、どちらも副腎が悪いんだ!ってわけではない場合もある。
脳下垂体から、指令が出て、それを副腎が聞いてるかどうか・・・ってこともある
その、指令の部分がACTH検査ってわけで。。。


まずは採血、血液検査(コルチゾール)
ACTH(副腎皮質刺激ホルモン)を注射
一時間後に採血、血液検査(コルチゾール)


最初のコルチゾール量と、後からのコルチゾールの量を調べる
副腎が正常であれば、コルチゾール量は上がってるはず
副腎が働いてなければ、コルチゾールは上がらない
この上がらない状態だった場合が「アジゾン病」ということらしい


現在の血液検査だけのコルチゾール値では、アジソン病だとは言い切れないってことらしい



しかし、現在はプレを大量に服用してるために、どちらにしろ眠ってそうだとおっしゃってた
脳下垂体も、副腎も・・・
働かなくてもプレがあるから、寝とこう!って状態だとおもわれるので
数値としては低い可能性があるらしい


そして、このACTH検査をしてみなければわからないけれど・・・
できればプレは減らしていきたい
プレの代わりとなる薬に変更したほうがいいかもしれない
しかし、IBDがあるので、どうなるかは今はわからないが・・・
IBDは症状が出た時だけプレ服用で済む程度ならいいけれど
これまたコントロールが難しいらしく
アレルギーの出にくい食事に変えるなどのことをしていかなくてはならないかもとのこと


でだな・・・
この、プレの代わりとなる薬・・・
非常に高価らしい(>_<)
高価っていくらなんだろうと思いながらも、あえて聞かなかったけど
とにかく、「高い!」らしく。。。
でも、もしも必要ならしょうがないよね。。。
って、いくらくらいなのぉぉぉ(:_;)って気になる。。。



で、検査は5日の火曜日
絶食、絶飲、チラーヂンだけ服用で検査
検査が終わり次第プレ服用
量が量なので、いっぺんにやめると危ないので
検査後からかなりゆっくり減らしていくこととなるだろうとのこと



それから、もう一度甲状腺の話となり、
寝てばかりだったのがチラーヂンを飲みだしてから、起きてる時間が増えたこと
トイレまで行くのがめんどくさそうだったのがちゃんと行くようになったことを伝える
すると、うん、チラーヂン効いてるみたいね(数値が低くても)ってことらしい
そして、カルテに貼ってあった初診察の時のとぅおの写真
あの時も毛がないと思ってたけど、ふさふさに見えるほど毛があった
耳の毛もふさふさ・・・

耳の毛の話となり、それまでにも何度かツルンと脱毛したけど生えてきてたのが
今回は生えてこなかったと…
それは、やっぱりその時から甲状腺の症状として出てたのかもしれないとのこと
四肢の毛もこの写真のころはブレスのようにふさふさしてたのが
今はほぼツルツル

だけど、とぅおの顔つきはまだ大丈夫、悲壮感にあふれてないしいい顔してる
皮膚も悪いけれど、ホルモン系特有のプニプニした感じは出てない
だから、まだ大丈夫なほうだと思われるらしいとのこと



それから、IBDへまた話が戻る
TPとALBの低値から
淡泊漏出性腸疾患だろうとのこと
TP4以下で死んでてもおかしくないと言われたと言ったら
苦笑いしながら・・・
それはちょっとアレですけど・・・(アレってなんだ?^^;)
この数値だと、血液中の水分のコントロールができなくて
血液中から水分が漏れ出してしまい、腹水がたまっててもおかしくない数値
だったそうだ。。。
今のところはTPの数値も安定してるので、優先順位で言うと

1.副腎
2.甲状腺
3.淡泊漏出性腸疾患
4、皮膚(これは・・・治療することはないと思うのだけど)
  あと、耳の状態は皮膚に入るとのこと
  これは繰り替えず可能性大だそうだ。。。

ということとなった。




で、火曜日の予約を取って終了!



今日も絶食、絶飲、チラ、プレ、ビオ3種の薬だけ飲んで大病へ行ったわけで
10時半の予約が、10時45分くらいからで、終了したのが12時20分くらい
検査の説明などの時の、先生のボールペンの音に
食べ物だとフンフン、空中パクパクのとぅお(^^;
予約確認の間に、もう食べていいですか?って聞いて
ドッグフード弁当とお水、やっとお食事タイム♪



それから、血検結果のコピーを取に行ってた先生が戻られて
予約の時間を確認して、診察室を出た



今日のお会計は・・・
初診料だけでした^^;
あんなに長時間だったのに・・・
でも、初診料2400円もするのだけどorz



でね、帰宅後・・・
返していただいた血検結果と一緒に入ってるだろうと思い込んでたあの紙
先生が説明してくれながら、図とかまで書いてたあの紙
てっきりいただけるもんだと思ってたのに~~~
入ってなかったorz
あれは、先生のモノだったのね(>_<)
おかげで、後からゆっくりみればいいやと記憶してこなかったことが何点かと
高価だと言われた薬名もすっかり忘れてしまってるんですけど(:_;)



で、定期健診ってなんだ?って思われた方・・・
後程アップされるであろう前記事をご覧くださいませ^^;
あ、なぜか? パスワードかけてますけど~^^;
パスはかわってないので(笑
気になる方はご自由にどうぞ~


今日は雨だったけど、ポカポカと温かい1日で良かった。
すっかり疲れたとぅおは、今も結構温かいので横でクルンとなって寝てます。
おかげでこんなに長くなっちゃった(汗



んでは、長々と読んでくださった方々ありがとう♪
5日、検査にいってきます!




















スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<今更ながら・・・ | top | 大病定期健診・・・の訳は。。。>>


comment

長々と読んだ読んだ(笑)、前記事も。
でも何度か読み返さないと、えーっと・・・どーしたら・・・ってなる。(;^_^A
ACTH刺激試験ね、プレを切らずに行なうと
どの程度信用性があるんだろうね?
グレースは、服用してしまうとやめてもしばらく影響があるから~って言われて、
飲ませ始める前に検査したんだ(で、1時間後もまったく出ていなかった)。
とぅお君の場合は、とにかくそれじゃないかがわからないと先に進めないし、
検査の為にプレを切ってしまうのは危ないから、やっぱりこのまま検査 ってことか?

ぐっこの子のまりんが、最初蛋白喪失性腸炎という病名がついて、
でもいったい何が元なのか、はっきりわからず対症療法でずっとやってたはずなの。
甲状腺は間違いなく異常で、体調悪くなると毛がほんとにぽよぽよ状態、
で、ちょっと良くなると地肌が見えない程度に生えて来てた。
他にも症状があって、ある先生は、
全身性エリテマトーデスも否定できないと言っていたけど、
確定する事が難しいのね。
あ、自分の思い出話になってしまった。(;^_^A

大病、行って良かったね。いい先生みたいだし。
でもあの紙は、先生用じゃないはずが、渡すの忘れたんじゃない?^^;
火曜行った時に聞いてみたら?^^;
検査結果、また長記事待ってます。がんばって。

  1. 2013/02/03(Sun) 18:23:01 |
  2. URL |
  3. グレ母 #QqTnvOOc
  4. [ 編集 ]

グレ母さん

長々と読んでいただいてありがとう(笑
いや、まとめたかったんだけど・・・どうにもまとめられず。。。
結局、流れのまま書くことに^^;

そうそう、ACTH刺激試験、プレ切ることも出来ないから、
とりあえず、当日の朝だけ飲まないんだけど
今は毎朝1/2錠だから、前日の朝からだと24時間以上は空くからまだマシなのかな?
てか、この辺がよくわからないんだけど、て、先生も若干困り気味で、、、
検査してもわからないかもしれない、と、でも、現在の状態は知っておいたほうがいいってことのような感じでしたの。
それに、もとはIBDということでプレ服用となってたし、
そのころから甲状腺でチラーヂンだし。。。
思えば・・・前庭疾患の時に大病にいってれば何か変わってたのかも。。。



まりんちゃんのこと、ありがとうございます。
なんだか似てる気がする。
色々と出てきすぎて、というか、きっと大元はどこかにあるんだろうけど
そこにたどり着くのが・・・難しい。。。
とぅおはたどり着けるのだろうか(>_<)


大病、やっと行けて良かった!
そう、あの紙!今度聞いてみます!
頂けるものなら頂かないと、私の記憶では信用ならん(笑



  1. 2013/02/03(Sun) 23:25:54 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/299-79417314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。