With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
採血とエコーと診察(副腎&腸) :: 2013/02/05(Tue)

行ってきました!
ACTH刺激試験に・・・


預けること1時間半強ほど。



前回は、治療方針、治療の順番
というか・・・検査の必要性などの説明があった
今回は、検査結果と、その他、もう少し詳しい説明などなど。。。



ちなみに、ACTH刺激試験の結果は1週間ほどかかるので
今回はエコーと院内血液検査の結果です。


多分、長そうなので・・・続きへ~^^;




続きを読まれる方へ
もしも同じような病気で検索してこられたとしても
その子によって薬も量も診察結果もそれぞれだと思います。
あくまでも、自分の記録用でもあるので・・・

なお、とぅおの場合は、他にも疾患があります。
脊髄空洞症もあるし、前立腺肥大もあるし、皮脂腺炎の可能性もある。。。
その辺の関係も出てくるかもしれないので、
この子はこんな検査をしてこんな結果だったんだ~てな程度で読んでくださいね^^;















先にザックリと結果をば・・


副腎・・・異常ありと思われる
腸・・・・・異常あり
肝臓・・・異常ナシ
甲状腺・・異常ありの可能性高し




まずは、副腎


エコー
右側ってのは見えにくいらしく確認できなかったとのことだが
左側が・・・2.6㎜程。。。
通常、とぅおのサイズだと4㎜程あるらしい。
ってことで、委縮してるとのこと


なのだが、
プレを大量投与してるので、これは医原性の可能性もあるかもしれない
これが、前に言われてた・・・
副腎が眠ってるかもしれない状態、かもしれないってこと。
ステロイドホルモンが投薬(プレ)で補われてるため、副腎的にはわざわざ働かなくてもいいから
んじゃ、休んじゃえ!ってことで、生産量が減る=小さくなる
てなことらしい。


だが、ACTH刺激試験の検査結果が出るまではプレも今の量で与える
結果が出て、数値を見てから減らしていくか考える


そして・・・
プレを減薬していきながら、薬を変えていけるようにしたい
変更する予定(予想?)の薬

免疫抑制剤
アザチオプリン(イムラン)
シクロスポリン(ネオーラル)
もしくは
アトピカ(動物用医薬品)
このどれかになるだろうとのこと


アザチオプリン
安価だが、肝臓、白血球の低下に注意が必要(副作用としてある)
この薬を使う場合は、血液検査をしながら、副作用が出たら量を減らす・・・みたいな。。。


シクロスポリン
高価 副作用の心配がほとんどないので、お勧めはこちら・・・


アトピカ
アトピーの治療にも使われたりする


お勧めは、シクロスポリン
んでも、高価だと言われ続けると・・・
気になるので。。。
計算してもらった^^;
助手の方が言った数字にドン引きした
1㏄、1350円。。。
ドキドキしながら先生が計算してくださるのを待ってると
とぅおの体重からだと月7000円程。。。
は???って(^_^;)
これがゴールデンとかだったら10倍はするって!!
小さくて良かった。。。


副腎に関しては、とりあえずはここまで。
後は来週の結果にて~





次、腸・・・
エコーの結果から、やはりなんらかの炎症があると思われる
エコーの状態から言えるのは炎症性腸疾患(IBD)
とぅおの場合は、そのなかの淡泊漏出性腸疾患ってこと


エコーで確認できたのは
通常は黒く写る部分が(黒抜きって言ってたかな?)
その黒い中に白くモヤモヤと写ってる。
それが、異常な部分。
現在症状が出ていなくても、炎症性腸疾患の場合はこういう風に写るそうだ。
ようするに、症状が出てないだけで、炎症はあるってこと。
治らない・・・ってこと。。。


これがやっぱり問題で・・・
副腎のほうではプレを切っていきたい
しかし、プレを切ると腸の症状が出てしまうかもしれない。
なので、もしかしたら・・・
プレも飲みながらってことになるかもしれないということ。




とりあえず、ここまで。。。
肝臓と甲状腺へ続く。。。



















ところで・・・
ちょっと遠いし、連れて行くのにストレスが!
と、心配してたのだけど・・・
ドライブボックスにフカフカマット敷いて、さらにフカフカブランケットを入れると
まるでベットごと移動してる状態
んでもって、もともと、車は好きだった・・・
そんなわけで、連れて行くこと事態は苦にならないのだけど
そろそろ検査が終わるころと・・・
ワンワンワンワン、どっかで聞いた声^^;
うーん。。。
やっぱりアタシが居ないとわかるとパニクルのねorz




続く。。。



スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<採血とエコーと診察(肝臓&甲状腺) | top | 今更ながら・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/302-2692fb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。