With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
今年初の血検 :: 2014/01/08(Wed)

さて、獣医さん通いで始まり、獣医さん通いで休みが終わる・・・
そんな感じでございます^^;



大病へは5週間隔くらいで通ってる。
けど、お腹の調子がおもわしくなく、頓服でもらってるプレが足りないかもということで、
年末に駆け込みでプレだけ処方してもらった・・・


と、言うのも、担当だった先生が転勤となり、
そんな時に体調がおもわしくなくなり、
そして、今日、引き継いでくださった先生の初診察


引き継ぎがしてあるとはいえ、ややこしい。。。


今度も女医さんなのだけど、この先生、結構はっきり言ってくれる
腸のこと、確定診断に至ってないのは検査をしてないから
というか、検査が出来ないから
それは、麻酔が危険だから・・・
この麻酔が危険ってのも、私的にそう思うだけで、
今までは、私が麻酔からの目覚めが悪かったといい、大丈夫ですか?
と、訊くと、危ないかもですね!って言われるパターンだったのだけど、
この先生は違った



麻酔ができるような状態ではないと思う
だから、検査はできないけれど、症状から淡泊漏出性腸炎、炎症性腸疾患だろうと考えられる
ただし、プレへの反応があるので、難治性ではないから、とりあえずはプレで様子をみる
しかし、反応が悪くなってる可能性あり


いままでのように、一発の注射で効かなくなってるってことからのようだ
というか、麻酔の危険性を先に言われたのは初めてだ
そっか、そういう状態なんだ・・・と、改めておもった


そして・・・
甲状腺の検査は、プレを服用してて検査しても安定した数値が出ない
本来は薬が変更になったので、しっかりと数値をみたかったのだが
検査してみることもできるけど、検査代も高額だし、しっかりした数値がみれるわけでもないのでもったいない


もったいない!って表現もなかなかおもしろい^^;
確かに、もったいないっす。。。


甲状腺の薬を過剰摂取してる可能性がある場合もあるが
薬の量としてはかわりないので、あまり心配しなくてもいいが・・・
低下症の場合、寝てばかりや、食べるのに太る(代謝が悪くなるから)
逆に、薬が効きすぎるといわゆるバセドー病の症状を自宅で手軽にチェックする方法
心拍数を1日の決まった時間に確認する
回数を数える必要はない
例えば、まったりしてる(落ち着いてるときや寝てるとき)にそっと心臓に手を当ててみる
薬が効きすぎてると、寝てても心拍数はいつもよりあがってるはず


なるほど・・・飼い主が一番わかりやすく、飼い主だから手軽に確認できる方法だ




で、肝心の血検結果
TP=3.0
ALB=1.4
なんてこったいorz



プレ注射はかかりつけで2日が最後となり、その後は毎日1/2(朝)
と言われてたのだが・・・3日は私的に3/4を与え、その後1/2与えてた


大病ではその量では足りないと・・・
燃えてる火にじょうろで水やっても無理!ってうまい例え!
んなわけで、3/4(朝)1週間与えて、来週またTPなどの検査



かかりつけで聞かれた、黒い便(いわゆる血便なのだけど)はなかったか?とやたらと聞かれたと話すと
黒い便の場合、もっと上のほう、十二指腸などからの出血の場合に多いとのこと
とぅおの場合、切れ痔?ってな感じの出方なので(イメージですけど)
入り口近く、大腸とか、下痢が続くとお尻が痛いって感じのようだ
が!
だからといって、小腸などが大丈夫かというとそうではないと
炎症がひどくても出血しない子もいるらしい
なので、この状態から考えられるのは、やはり炎症が大きく(ひどく)なってるということ
らしい。。。



TPの数値、ヤバいだろうなとは思ってたけど。。。
なんだかなぁ。。。



場合によっては、抗生剤へ変更していく可能性もあるとのこと
プレにかわるものとして・・・
なるべくなら、プレは切っていきたい
だが、副作用を除けば、プレほど万能に反応してくれる薬はない
でも、副作用を考えれば、ずっと飲み続けなければならないなら、まずは抗生剤へ変更し、
それでうまくコントロールできればいいのだが・・・
それでだめなら免疫抑制剤
しかし、1日¥200~¥300かかるので、実際は続けられない場合も多いそうだ
ただ、とぅおの場合小さいので・・・その程度で済むかもしれないが
他の薬代、検査代、通院代、フード代、モロモロを考えると経済的にも続けやすい方法を考えたい
と、言ってくれた。。。


実際、我が家のイヌの医療費半端ない



頸のこと、イソバイドのこと、などなどの話にもなり
この先生、一旦だまり・・・
難しい・・・と、一言^^;
どこに行ってもどの先生にも言われる、難しいって、ほんと難しいのね。。。



んでも、本犬さん、結構元気なんですけど^^;
年末血便したとき、食欲がなくなったのには・・・
さすがに、やばいかもって思った
どんなに調子悪くても、今までで食べなくなったのは空洞症でぶっ倒れた時だけだ


今年の冬は暖かいってこともあってか、脱毛もおさまり、ボディー以外は結構ふさふさしてる
奮発して秋に買い替えたエアコンのおかげもある
最近のエアコンはすごい!
ほんとうに、あったかい風が追いかけてくる
おかげでアタシは暑いのだけど。。。
あ・・・エアコンもまだまだ十分使えたのに、買い替えたんだった。。。
これも医療費みたいなもんだわ。。。



そんなこんなで、今年も病院通いは続きそうです。





スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<心拍数と体温と・・・ | top | 2014年になっちゃいました>>


comment

おくればせながら・・・

明けましておめでとうございます。
なんとかこうにか?とりあえずは元気そうで!?よかった。^^

相変わらず難しいねぇぇ。。。
でも先生が変わってまた違った角度から診てもらえると
あらたな発見があるかもしれないし。
症状が突然好転するってことはないだろうけど、
まー、少しでも穏やかに暮らせれば嬉しいよね。

でもやっぱり免疫絡みは難しいのかなー。
とぅおくんはそれだけじゃないもんね。いろいろだもんね。

うちのお隣の奥さん、
病名忘れちゃったけど、免疫系疾患抱えててね、
千葉に国の免疫研究センターがあるのよ。
そこに一時入院してて、それでも大変だったらしい。
世界でも最先端の研究してても実際治療となるとね。。。
なかなか一筋なわじゃいかなんだろうね。。。

うちはね、なんとか元気にやってまーす♪♪
去年、犬の医療費ゼロ。
カンキも一時期、お腹の調子が悪くてどうしようもなかったけど、
ここんとこずっと不思議なくらい落ち着いてます。
年末のトリミングで15歳にしては毛艶もいい!って褒められたよ。^^
これも一時期はバサバサ抜けてハゲかかかってたんだけどね。
原因はなんだったんだろう???
なんで急によくなったのかなー???
最近、頭悪くて全然考えられないのだ。。。^^;

そうそう、たまには近況報告更新してね。
あ、自分は放置なのに!?。。。あはは。
いつまで現実逃避してるつもりー?って怒らないでね。^^;
そのうちね、、。

そんなこんなで今年もよろしくお願いしま~~す。
  1. 2014/01/10(Fri) 09:35:25 |
  2. URL |
  3. kyo-co #hAx6ZPS2
  4. [ 編集 ]

kyo-coさん

遅くなってごめんねぇ。。。
今頃だけど、あけましておめでとう(笑

なんとかかんとか、そこそこ元気だよぉん^^;

そうなの! 先生が変わるとややこしくって・・・
でも、いろんな先生がいるな~ってのもあるけど、若い先生って説明が親切だ(笑
だんだんと、飼い主にわかりやすいようにと肝心なことは抜かして説明するようになるのかな?

免疫系は難しいよ!
何が出てくるかわからないし、それに、やっぱり頸は爆弾として抱えてるしで、
そのどちらもが絡み合ってる感じ
消化器系は頸とは関係ないと思われるらしいけど
ホルモン系は、関係ないとも言い切れないが、どうなのか自体がわからないみたい


去年のイヌの医療費ゼロってうらやましい(>_<)
うちなんて、10万越えがちょくちょく、もぉ自分のものはユニクロ様様(笑

今年は頑張ってアップしていこう!と、一応思ってるはいるのだよ(汗
いるのだが・・・(滝汗、、、頑張る!
そして、あさってはまた大病なのですの~
TP値アップします(苦笑


今年もよろしくね♪

  1. 2014/01/12(Sun) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/328-86cb4bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。