With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
呼吸困難2回目+通院日 :: 2014/07/22(Tue)

6時半ごろおしっこ

7時半、うんちするんだ~~と、ジタバタ!
どうしても立ち上がってしたい
だけど、立ち上る瞬間と(私が補助しないと立てないけど)
その後一発目が出る瞬間はいつも泣く


立ち上がった瞬間に、鶏のコケコッコーみたいな頸の角度でヒャァン!
ここから普段だとしばらくおちりを刺激しないと出てこないのだけど、
すでにこの時はおちりを支えながらなので刺激もしつつで・・・
で、出てきた瞬間に、今度はガクンと頸が落ちた


あ・・・おかしい!
と、ちょっと手を緩めたらすでに身体はユラユラ


すぐに右を下にして寝かせた、その瞬間に失禁
だけど、前回とは違う・・・


ってなわけで・・・長くなるので興味のある方だけ続きをどうぞ。。。







今回は、舌の色が紫になり縮まってきてはいるけれど、ちゃんと心臓が動いてる感触がある
それに、肺が大きく膨らもうとしてるのがわかる


とりあえず、右下に寝かし、マズルを伸ばし、舌を出した
その瞬間、寝たままくしゃみをするような感じで、クシュンっと、頸の角度を下してくる
で、大きく吸い込む様子がわかる
それを3回ほど繰り返してたら舌の色がピンクになってきた
一瞬片手で動画を撮る、でも一瞬だけど、、、

ピンクになってきたけれど、だけど、息遣いは荒く、苦しそうにハッハッハッハッ。。。。
この瞬間も一瞬動画を撮る


そして、目はピクピクと・・・眼振っていうか、そこまで大きく動きはしないけど
だけど、今回は目は見開いてて、前のように目の色がないってことはない
これも一瞬動画を撮る


右手で介助しながら、左手だけでなんとか数秒単位の動画を撮った


その後、8時過ぎだったかな?
その頃から気を失ったように寝続けた
9時15分過ぎ・・・起きたとおもったら怒りだした!
形相が違う
いつものかわいらしく要求する吠えではなく、
明らかに、怒りまくってて、早せんかい!って感じ
体制を変えてほしかったらしい・・・
普段ならフニャフニャ言うだけなのに。。。



それはこの後も夕方まで続き、性格が激変した様子だった
そして、今日はアタシのことも認識してないような感じ
とぅお! とぅ~くん!
と、呼ぶと、ん??って小首をかしげるしぐさもまったくなく、
20時半ごろから落ち着いてずっと今も寝てて、目が離せず、結局日付が変わった
ので、また投稿時間いじってて22日アップとなってます。。。




で、時間を戻して・・・
ママさんに付き添ってもらい、とぅおをなだめながら、大病へ10時55分に到着
そのころには寝んねタイム^^;
11時予約だけど、だいたい30分は待たされるので受付で事情を話
温度変化の少ない車の中で待機させてもらい、順番が来たら携帯に連絡もらう



呼ばれてみれば・・・
先生、ガンガンに部屋を冷やしてくれててお出迎え!
しかし、身体を触るなり、体温低くないですか?と・・・
そうなの、発作を起こすと体温が下がる
とりあえず体重測定、2.6キロ、やっぱり減ってた
その瞬間に、嫌だ!と蹴りまくったら肢から血が~~~
例の傷が破けたのだ


先生、いきなり人員を集めて、あれやこれやと。。。準備準備
タオル敷いて、ペットシーツ敷いて、そのころにはまたまたグッタリ。。。
とりあえずエアコン切って、そこからいろいろスタート
そのままの姿勢でとりあえずは採血
(採血と、足の傷については別記事にしますので、ここで終わり。。。)



なによりも、動画動画
やっと撮った数秒単位の動画を見せたら、先生顔をしかめた
これ、小脳だと思います。。。


とぅおの場合、Caの数値も低いので、これが原因で発作が起きることもあるそうだ
だけど、その場合、震えやけいれんで、呼吸困難という形はないそうだ


飼い主の話し、ってのは、たぶん鵜呑みにしないのだろう
盛るってわけじゃなくても、通常よりも大げさに伝わる場合もあるだろうし
そりゃ、ビックリすれば、飼い主にとってはそのこと自体が大騒動だもの
しょうがない。。。


でも、この動画はすべてを物語ってるようで
だからといって、小脳の発作だからと言って・・・
なぜ、小脳がどうなってそんな発作が起きるのかはわからないそうだ
ただ、呼吸をつかさどってるからってこと、ただ、それだけ


先生、MRI撮りますか?と、言いながら、撮れないしって独り言のように。。。
そりゃ、ココは大病だ
今、この状態が、どうなってるのか?
それを知りたいって気持ちがつい言葉に出るのも十分わかる
わかるけど、それは無理だってことも先生もちゃんとわかってる
そして、もしも画像で何かがわかっても、何もできないであろうことも。。。



イソバイドから薬を変更してみるかの話になったけれど・・・
副作用が下痢と食欲不振。。。
本末転倒、今のとぅおには無理
頭が楽になったとしても、それはそれで・・・ダメ
そんなわけで、今までのままイソバイド、限界量1日8ml



またいつ起こるのかわからないけれど・・・
間違いなく小脳の発作らしい


最初のころに聞いてた、小脳からの発作=助からない
それは延髄をやってしまうから・・・
だから、発作=死 そう思ってた
だけど、それに苦しみはついてこなかった
まさか、こんな小出しに発作を起こすことになるなんてね。。。



明日の朝、性格がもとに戻っていますように(祈










スポンサーサイト
  1. とぅお
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<血液検査結果 | top | 唾液にガーゼ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/355-f3b0d167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。