With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
今日も病院でぃ! :: 2014/10/17(Fri)

も~~~なんでこうも重なるの?
てか、あたしの休みはいっつも病院系のような気が。。。


本当はお花の写真をアップする予定だったのだけど、
色々忙しくて間に合わず。。。
すいません(>_<)


おじさん、といっても祖母の弟だから、おじいちゃん?が・・・
救急車で運ばれたと連絡があり、ちょっと遠出してたママさんのかわりにかけつけたのだが。。。



不整脈の薬(ワソラン)を飲みすぎて、血圧下がりすぎってオチ。。。
で、年齢的にも間違えて飲んだ!ってわけでもなくて、、、


日本の血圧薬処方のガイドラインがなんか変だってのは知られてると思うのだけど
先生の説明ももひとつである。。。


高齢者=血圧薬、飲まないと危ない!
これが定着しすぎちゃってて、脈が高い時だけに飲む薬をそうでもないのに飲んじゃったってこと
本人いわく、毎日1錠のんで、脈が90を過ぎたらもう1錠飲むと言われてたと言う
今朝は99…なので、追加でもぅ1錠飲んだ結果、血圧下がりすぎたのだ


私が説明を受けたところ、ようするに飲みすぎ
その後、120を超えたら1錠飲むってことらしい。。。


この説明、前は120という数値を言われてなかったことが判明
血圧も上が120しかないのに、しっかり薬を飲み、そしてワソラン2錠って、そりゃ大変よ~~~



しかし、低血圧って・・・ここまでなるのか?ってな様子にちょっとびっくり
顔面蒼白、血管の色まで透けてて、手は氷のように冷たく、頸は体温が感じられたもののほっぺたも氷みたい
まるでムンクの叫びのような血の気の無いやつれた様子
点滴が終わるころには頬の赤みも復活し、その後普通に帰宅できたけど~


海外(どことは書きませんけど・・・)では
血圧薬を飲むリスクとメリットの説明がしっかりされてて
そのうえで、飲むか飲まないかの判断を患者がするらしい
これって、血圧薬に限らず大切なことだよね~と、思う
犬薬もそうしてほしいもんだ



まぁ、大事に至らずよかったよ
しかし、病院行くと疲れるな~
もひとつ、風邪とかもらいそうでやだな~(苦笑





拍手コメありがとうございます。
さっそくルビを打ちにいきます♪
で、上位ニューロン徴候、これって何?ってなりそうで説明つけれませんでしたの^^;
そうなんです、好発犬種ではあるんですよ。
なのですが、変な話、遺伝病として確立されてない犬種だと「そうだ!」と言い切れないレベル、と言うことらしいんです。
変ですよね~!
マイルド、教えていただいてとってもスッキリしました。そういうことなのか~って!
結局、最初のMRIの時、大事なのは脊髄空洞症を起こしている!ということで、治療が始まったのですが・・・
初期に(MRIまで待たずに)ステロイド大量投与をしておけばもしかしたらここまでならなかったかも・・・です。
その辺の話は初期からずっとあったので、なので、ステロイドは先手必勝を痛感してるんです。
なんせステロイドの効果はある意味すごいですから・・・うまく付き合えば素敵なお薬だと思います。
とぅおのように、他でも必要となるとリスクはグンと上がりますけど。。。
なので、ガッツリ効いてくれる最低量をタイミングよ良く与えらえる方法が最良だと思います。
なわけで、お子様、幸せだな~すごいな~といつも思ってます。コントロール頑張ってください!
ありがとうございます。













スポンサーサイト
  1. mobile
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<らららの右前肢 | top | 49日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/417-1592a131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。