With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
らららん、どうなってるんでしょ? :: 2014/10/20(Mon)

おととい夜、右前肢をあげっぱなしでケンケン歩きしてたららら

昨日、朝・・・起きてきたら治ってた\(^o^)/
でも、気になるね~と、話してたのだが、その後ビッコもナシでいたって普通!


朝夜とも、元気に散歩して食欲もありあり!
仮病か?とか言われる始末


で、さて、寝ましょうかね?って頃・・・
またケンケンしてるしorz
で、やっぱり朝は治ってるし!


仮病だとしても、おやつを見れば治るはず
それが、必死の3本足でケンケンしながらヒョコヒョコ走ってきてた
あんがそばに居ると必死になるから、仮病ならたまらず4本足になるはずだ


で、今日は・・・今のところ何ともない様子


さて・・・どうしたもんか。。。


レントゲンだけでも撮ってもらうべき?
もうしばらく様子をみて、動画持参すべき?


この、前肢をヒョコっとあげるのが、カーミングシグナルだと、片付けられてしまいそうでね。。。
こんな症状で、何かヒットしないかと検索しても、仮病だとか、サインだとか。。。
そんなんばっかり!



どうしたもんだかねぇ。。。



なんつーか、とぅおの血が入ってるもんで、ついつい余計に心配してしまう。。。
親がどんな子かを知るというのはとても大切だとつくづく思う!
余計な心配が増える、と、そーゆー考え方もあるかもしれないけれど
やっぱり知ってればこそ、何かに早めに気が付くかもしれない・・・と、思うのだけど。。。
って、らららの肢、まだ何も原因らしき何か?には、気が付けてない私たちなのですが^^;



とぅおもね、なんとなくホルモン系を気にしてた私
結局、たまたま知った、母犬がホルモン系が弱かったということ
それで、頼み込んで甲状腺などなど検査をしてもらって、結果低下症だった
それまで発見されなかったのは、低下症独特の暗い顔をしてないから!ってそれで検査から対象外だったらしい
脱毛も、左右対称と言われればそうも見えるけど、SA(皮脂腺炎)と診断されてたこともあり、さらに見た目判断から甲状腺などは除外されてた
なんだかね。。。
見た目で判断も大切だけど、見た目だけで判断されても困るっす
らららの肢も、何かをこっちがつかんでいかないと、仮病で済まされそうな気がするなぁ。。。
てか、仮病?なの?










スポンサーサイト
  1. ららら
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<とぅおへの贈り物 | top | らららの右前肢>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/419-c695a2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。