With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
リマダイル :: 2014/11/12(Wed)

にやです。
にやと薬のことです。



にやさん、どうやら復活らしい(笑
リマダイル(NSAIDs・非ステロイド系抗炎症剤)
これがうまく効いてくれたらしく、副作用も今のところ出てません。


で、この「NSAIDs・非ステロイド系抗炎症剤」
どうしてこんなにも気にするかというと・・・
知ってる方もおられるとおもうのだけど、
これにやられて大変だったのがチェリーなんだよね。。。
その頃はよくわからず、ただ、副作用は調べてた
そして、その副作用が出た
血便とかも出た
で、獣医さんで、もしかして副作用では?と言ったら
どの薬にも、嘔吐、下痢などは副作用として書いてあると言われた
だけど、結果的にその時飲んでた薬「NSAIDs・非ステロイド系抗炎症剤」の副作用だったということとなったのだ。
その後、調べまくったけど、命の危険もあるわけで。。。


ステロイドという薬名に反応する人は多くて、頭から嫌がる人もいる
昔の私がそうだった
だけど、きちんと使う、使い方を間違えない、などなど~
魔法の薬と言われるだけあって、使い方さえ間違わなければステロイドは素敵なお薬
とぅおの場合、IBDの部分で失敗した感ある
もっと早くに大病へ行ってれば・・・とも、思う。
そして、実際に、ステロイドでえらい目に合ってる子も数頭知っている
で、そういう話は広がりやすい


だから、非ステロイド、「非」とつくだけで、安心する場合多いみたいだ
けど、この副作用は本当に恐ろしい


チェリーのとき、獣医さんも、チェリーちゃんにはこの手の薬はダメね!って
考えても見れば、エナカルドも飲んでたしね。。。


だからといって、この「非ステロイド系抗炎症剤」がどうして恐ろしいか?
とかなんて、わたくし、説明できませんので(汗
丸投げすいません(滝汗


いつもお世話になってる「きゃばりこ記。」さん宅に、わかりやすく書いてあるので~
http://blog.livedoor.jp/akisakuhana-cavalieco/archives/50699366.html
カテゴリー「NSAIDs」にはもっと詳しく書いてあります。
エナカルドとの関係も書いてあります。
色々調べたけれど、やっぱりまとめるのがとてもお上手でこちらが一番理解しやすいと思うので。
いつもありがとうございます♪



しっかし、よく出る薬、
バイトリル「ニューキノロン系抗菌剤」
リマダイル「非ステロイド系抗炎症剤」
プレドニン「ようするにステロイド!」
この系統しかないのか?ってくらいによくお目にかかる
それ以外でよく聞くのが、アレルギー系「抗ヒスタミン剤」



余談だけど・・・
これって、どこの獣医さんでもそうだろうけど、
取り扱ってない薬ってのがある
そうなるとだ・・・その子だけのためにその薬を入れるというのは「モノ」によっては無理だったりする
で、今日聞いた話し
でも、どうしてもその薬が必要・・・と、県外まで治療に通う飼い主さんも居るらしい
どうやって行ってるのか?飛行機か?乗せて大丈夫なのかしら?とか話しながらも
そこまでしようと思ったら、やっぱり「諭吉」がモノを言う。。。
諭吉に惚れられたいこの頃である。。。










スポンサーサイト
  1. にや
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<試練の冬。。。? | top | 今日はお休みでぃ~>>


comment

はい!そのとーり!
リマダイル、先住のピンパが血栓でのたうち回ってるのに、関節ネズミと誤診した獣医師が処方しましたよ。血液検査もなしにね。夜間救急だったから診療費もお薬代もぼったくり!
数日分のリマダイルがたしか3万だったかな?結局薬はいりません!って買わなかったけど。
リマダイルの副作用はそれで調べましたよ。非ついてるけどちゃんと知らずには危ないですね。
にやちゃんには効いてよかったです!

ミレルのリリカはお取り寄せでミレルしか使ってないからって箱買いさせられます。
病院にないお薬で他の子には使用しない場合でも小さい単位で処方してくれる街のお医者さんだっていたんだけどな~。個人院の優しい先生だったから、今のミレが言ってるある程度大きな病院だと融通きかないのかも~。
そして新しく始めるアミトリプチリンも今日、箱買いしてきました。これって抗うつ剤。飼い主が精神病だったら乱用しちゃうパターンだってあるかも?なのに箱買いさせるもんね。
こわいこわい!です。
  1. 2014/11/16(Sun) 00:37:37 |
  2. URL |
  3. ♪チェリー #7WSMv.uY
  4. [ 編集 ]

♪チェリー さん

ピンパちゃん、なんでまたそんな間違い診断になっちゃったんでしょう(泣
血栓と関節ネズミの区別ってつきにくいのかな?
血栓飛んだら後躯の麻痺が出るんでしたよね?
それで関節と間違われちゃったのかしらね。。。
にしても、恐ろしい(・・;)
で、3万って! かなりビックリなんですけど、都会ってそんくらいするんでしょうか?
いや、驚いた。。。しかも、診断間違ってるし^^;


これ、何人かに何気にきいてみたんですよ。
ステロイドと非ステロイド、どっち選ぶ?って・・・
みんな「非」選んでたから~獣医さんも説明が楽なのかしら?って感じてます。
ステロイドは突っ込む飼い主多いからかなぁ。。。

ここに書いたのは初めてだけど、実は前から何度かリマダイルは出てるんですよ。
で、リマダイルではないけれど、「非」で、思いっきり副作用が出て大変だったのがチェリー(♪チェリーさんと同じ名前だ(笑)
それはそれは大変だったけど、もともと膵炎もあったのでその症状が出たのかと最初は思ったんです。
でも、やっぱ違いますよ・・・膵炎とは。。。


リリカ、箱買いですか。。。
大きな病院は融通がきかないってのはあるんですかねぇ。。。
うちの近所も建物が立派な獣医さんとこは、予約だからって急患を診てくれないみたいで、設備は整ってるみたいなんだけど獣医行く意味がないorz

アミノトリプチン、常同障害で出てきました。
ん?もしかして、発作行動をこれで抑えるとか?
そういえば、これまた別の獣医さんとこですけど、やたらと抗鬱剤が出るってとこあります。
大病で知り合った方もそう言ってて、何かがおかしいと大病行ったら結局腎臓病だったってオチ。。。
も~怖くて獣医さんいけないくらいにビビってますよ(苦笑

にや、今のところすっかり復活です♪
ありがとうございます♪


  1. 2014/11/17(Mon) 00:02:49 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/432-348202d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。