With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
肝臓・・・ :: 2014/12/06(Sat)

あんです。

昨日、他にも2.3訊いてきたのでそのことを・・・
と、思ってたのだけど、それどころではなくなったので、、、
そのことはまた先送りで。。。





昨日、神経科の先生が他にもおっしゃってたこと
発作の原因が脳にあるとは限らない


で、血検結果を見て、
ホルモン検査はしてないのか?
コレステロールも計ったほうが良い
肝臓もみてもらったほうがいい
とのアドバイス

で、この意味、検索してみたら、こーゆことかしら?って。。。
http://www6.ocn.ne.jp/~nsmc-dch/topics21.html
なんかわかりやすく、勝手にこーゆーことか?って解釈してます^^;


しかし、かかりつけで、意味なくコレステロールも計ってください!とは言いにくい。。。
それに、ホルモン系はプレ飲んでたら・・・ねぇ。。。
なので、昨日の診察の段階では、今日はかかりつけで全身検査の予定だった
なので、血検は、ためしに全項目してみてください♪
と、言えばOKだろうということとなった


あたし的に、昨日、肝臓が気になるし・・・って書いてるけど、
それはプレを飲んでるからであって、そんなに深くは考えてなかった
けど、心臓、腎臓、膵臓、だったらついでに肝臓も診てくれればいいのにな~くらいには思ってた


で、昨日、皮下補液の帰りに、プレの量は今までのまま1/2でいいですか?と聞いたのだが・・・
獣医さんが他の患者さんの説明に時間がかかってて、あとから電話しますと言われた
言われたのに、電話がこず、かけてみたらもぅ留守電。。。
なんやねん!ってちょっと怒ってたら、携帯に着信メールが来た
も~~~ココに変えてから我が家は電波が入りにくいのよ。。。




で、こっからが今日の出来事
朝早くかかりつけから電話があり、
やっぱり検査をしてそれからプレの量を考えようということだった
あわてて、9時には連れて行きます!と。。。
で、できれば全項目血検を一度見てみたいと伝える


終わったのが、1時間半後くらい
親父さんが迎えに走る
あれ?心臓どっぷらーしたのかな?早いな。。
と、思ったら、やっぱりしてないし。。。
わけわからんorz


で、持って帰ってきた結果がびっくりである


まず血検全項目・・・してないしorz
肝心のコレステロール、なぜ計ってないのよ~~~
いつもの所しか計ってないじゃん!
何のこだわりか。。。



血検結果からはまだORPが0.8下がりきってないので、あと5日はプレ1/2
5日後、もう一度CRPを検査して、減らすか考えよう
ってさ・・・最初の時に血検してないのに、これでいいのか?
って、やっぱどこかが炎症してるってこと?
どこだよ。。。



で、問題はココから・・・


プリントアウトされて帰ってきたエコー写真
それは、肝臓。。。
肝臓にのう胞がところどころにある
これは、まぁヨシとしよう


問題は、他になにやら得体のしれないブツが写っている
それが何なのかがわからない
もしかしたら・・・腫瘍かもしれないとのこと


その腫瘍らしきものが、悪性なのかどうなのか?
それを調べる機械とやらが、なんと偶然にも来週の水曜日に届くらしい
造影エコー検査するとわかるとかなんとか。。。
血液に造影剤を点滴で入れてエコーでみるってこと
その後、モノによっては針を刺し、吸い取るとかなんとか。。。


あの・・・ようするに、肝臓がんかもしれないってことですか???
そうなのかどうかが来週になれば調べられます!


って、言われても・・・
それって、また麻酔いりますよね・・・と訊く
大人しい子だといらないけど、あんは嫌がるからほんとに軽い麻酔でします。
ってさ、軽かろうとなんだろうと麻酔やんか!


てか、あんが嫌がるってのも・・・ちょっとびっくりだ
今まで、優等生でおとなしいって言われ続けてたのだけど、やはり、歳のせいか確かに頑固になってきてる
獣医さんも、シニアになるとだんだん嫌がりになるから~って・・・
確かに!である。。。


で、さらに訊いてみた
あの・・・いわゆる、腫瘍マーカーでは調べられないんですか?と。。。
すると、犬は腫瘍マーカーが調べられないという



さて、ここで問題です。。。
肝臓がんかも!なんて言われたら即検索しますわよね。。。
すると、腫瘍マーカーの検査もできますよ~なんてのが当たるのである
まぁ。あたしには腫瘍マーカーってのがどんなもんで、たとえば、何癌だろうと調べられるのかとか、その辺の難しいことはまだよくわかってない
よくわかってないのだけど・・・
リストに、南と北の獣医は載ってるのに~~~
かかりつけだけ載ってない(/_;)
なぜ、こうなるのだ。。。


どうやら、腫瘍マーカーの検査代のほうが、造影エコーよりも高いようだ
だけど、そこじゃなくて・・・
負担が少ないのは血を取るだけのほうではないだろうか・・・


で、肝臓がんを調べても・・・どうしたもんだか。。。であるorz
この「年齢」何かがわかっても、やっぱり何もできないのであればもぅ検査しなくてもいいような気もする


もしも、抗がん剤となれば・・・それは副作用がつらい
それに、肝臓がんに(種類によるが)抗がん剤はあまり効果がないと書いてある


じゃ、オペとなれば・・・
もぅあんにそんなでっかいオペ無理でしょ?
それで弱っていくのが目に見えるし、耐えられるかも問題だ


それに、検査だけして、何もできないと言われたら、それこそ何のための検査だったのか?である


ママさんは、もしも癌だと言われたらアガリクス飲ませる、抗がん剤は絶対しない!という
実際、末期だと獣医から見放された子がアガリクスで元気になったのを知ってるからだと思う(ママさんの友達ワン)
この子もシニアで、何もできなかったのに、結局数値が良くなったからと無理やり「何かの薬」をされて、あっという間に弱って死んでしまったのよ。。。



今日、みんなあんにむかって・・・
あんちゃん、ガンなの?って聞いてた。
あんは、???と、考えてた。
そりゃ考えるわな。。。



あ~もぉ。。。
次から次へと、なんでこうなるだ?
なんか、検査するのが嫌になるよ。。。


にやじゃないけど、叩けばほこりがでて、それを掃除機で吸えちゃえばいいけど、掃除できないなら叩くな!って感じ。。。


で、わが家族・・・
とりあえず、もしも癌だとしたら、その後どうするのか?を、まずは獣医さんに聞いて
そのお応えによっては検査しないでおこうかと、そういう感じになってます。



大病は、16歳だからと、とにかく身体の負担を考えて、
「したところでどうにもならない検査はしないほうがいい」
そういう考えである
どっちかというと、そっちのほうが好きである
だからといって、あんをいまさら大病へ転院させるわけにもいかない
また「発作」が起きた時に担ぎ込めるところが必要だから



ちなみに、近くの他2件の獣医さんは夜間の対応はしてくれないのである
そして、夜間担当医も、当たりが悪ければ・・・何もできません!で終わるのである


かかりつけはその辺をきちんと対応してくれる
だけど・・・自分のやり方オンリーなのである。。。



あぁ・・・なんでこうなるかなぁ。。。






スポンサーサイト
  1. あん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<家族会議の結果 | top | 診察日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/447-906b3bb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。