With the dog




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
パルス療法 :: 2015/01/08(Thu)

あんです。


今日も9:00~18:30まで獣医さんで預かり点滴治療

前の時もそうだったのだけど、ステロイドを大量に投与します。
それしか言われない。
ず~~っと、気になってた。
大量ってどれくらい???






今日は時間があったのでアタシが迎えに行って訊いてみた。
大量ってどれくらいですか?って・・・
たくさんです!ってorz


だいたい1錠5ミリですよね。何倍くらいですか?
いわゆるパルス療法ってやつです!
って・・・それ、最初に言ってよ。。。


考えてもみれば、パルス療法=ステロイド大量投与
それは、知ってた・・・知ってたけど、そういわれないと、そこまで大量?って思ってなかったし。。。
って、、どこまで大量かわかんないけど、パルス療法がすげ~大量にステロイド入れるってのだけは知ってたの。。。

で、どれくらいですか?の量は教えてもらえないときたorz


早速、検索です!
が・・・よ~わからんorz
いや、ヒトだといくらでもヒットするけど、イヌだと量的に違うんじゃないの?とか。。。
そんなわけで、やっぱり量はわかんないぃぃぃ



一応、wiki・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89%E7%B3%BB%E6%8A%97%E7%82%8E%E7%97%87%E8%96%AC


その中のパルス療法の所・・・

ステロイドパルス療法
ステロイドを静脈より短期間(通常は3日くらい)に大量に投与する治療法。一般的にはメチルプレドニゾロン(mPSL1,000mg/day)を3日間投与し後療法としてPSLの大量療法を行い徐々に後療法を減量していく。減量は原疾患の活動性が十分に抑え込まれるまで行わず、減量する場合も原疾患の再燃を起こさず、かつ離脱症状をおこなさない速度で行っていく。ステロイド剤を大量に内服する治療とは完全に違う。一般にはソルメドロールという短期間作用型の薬剤が使用される。大量に投与するが副作用は出にくい。輸液製剤200ml程度に混注し1~2時間以上で投与することが多い。これは不整脈を防止するためである。
ステロイド系抗炎症剤は免疫抑制剤に比較して効果発現が早いことが知られている。そのため、初期治療や臓器障害がある場合はまずはパルス療法を行うのが一般的である。ループス腎炎(Ⅳ型、chronisity+)や重症CNSループス、ANCA関連疾患、筋炎関連間質性肺炎などはPSL単剤ではコントロールが難しく、後療法の段階から免疫抑制剤とPSL併用療法を行うが、免疫抑制剤はステロイド減量のために用いることも多い。



PSLってのはプレドニゾロン

CNSループスってのは・・・
中枢神経症状
CNSループスと呼ばれ、うつ病を起こしたり、痙攣を起こしたり、髄膜炎をおこしたり、そのほかの精神神経症状、脳血管障害による症状などありとあらゆる中枢神経症状がこの疾患そのものによって起きうる。視神経が傷害され急に失明することもある。初期症状は不眠や集中力低下とも言われるが多彩で一言で言い切れるものではない。急性の経過、慢性の経過、ありとあらゆることが起きうる。ループス頭痛(lupus headacheと英語で呼ぶことが多い)と呼ばれる頭痛も起こす。
うつ症状は自殺の原因となりうるので重要であるが、治療薬であるステロイドの副作用としてもおきうる。さらには慢性の疾患である本症にかかっているという事実そのものが、人体の正常な反応としてうつ症状をおこすことも多い。
痙攣は、細菌性髄膜炎などによる可能性がある(本症では免疫能が低下していて感染症にかかりやすい)ほか、抗リン脂質抗体症候群による脳梗塞後遺症としても起きうる。
wikiより。。。


このCNSループスってのはSLE(全身性エリトマトーデス)の症状のひとつらしいんだけど、なんとなく気になったのでコピペ。。。


神経症状って文字についつい敏感に。。。



で、あんですが・・・
獣医さん、毎日、すごくいいです!って言ってます。


CRPは想像通り昨日はぽぉ~んっと5台まで上がったけど
今日は3台まで下がってきてた


しかし、BUNが高く・・・少々脱水気味
なので、今は毎日皮下補液も。。。



明日も9:00から獣医さん預かり点滴(治療)予定
だけど、血検結果によっては、もしかしたら早く帰ってこれるかも?
そして、ステロイドは内服になるかも?です。



えっと・・・一応ブログに獣医さんへ行って、、どうだった~こうだった~って書くときは
獣医さんに言われたままを書いてます。(書くようにしてます)
なので、ステロイド大量投与もそう言われたので、そのまんま書いてたけど。。。
これをステロイドパルス療法って書くとまたなんだかどえらい大変そうになるのね。。。
って、大変なことになってるんだけど。。。



そして、諭吉さんも大変なことに^^;
3日で4人では足りないって(汗
いや~保険・・・入っておくべきかもね・・・純血種!
我が家はもぅ誰も保険に入れません。。。
って、年齢もすぎちゃったし、これは頑張ってお仕事しなければ!
なのだけど~、本日久々に負傷し、左手の平下側、パックリ!、 甲に穴あいたワタクシでございます^^;
でも、痛くなぁぁい!
やっぱ、マイクロバブルでの消毒という名の「ただの洗い流し」は、傷の治りは早いと思う!
もちろん、傷は割って血出しまくるけどね(笑
画像は・・・やめとこ(きっと誰もみたくない~)ww








スポンサーサイト
  1. あん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<パルス療法終了 | top | 去年の今日>>


comment

内服でステロイド大量投与、とは違うのね。
まず短期間に静脈に入れて、その後原疾患を押さえこめてるのを確認しながら内服に、ってこと?
医学って難しいー。
治療、うまくいくといいね。

全身性エリテマトーデスって、まだ確定診断できないんだよね?
以前、検査はできるが、その結果は「SLEかもしれない」程度で、「SLEを否定できない」くらいの判断材料にしかならないと聞いたことある。
確定できない疾患もまだまだいっぱいあるよね。
手に穴あいても頑張って仕事しないと。(^-^;)

マイクロバブルあるんだー。いいなー。(笑)
最近はどこのお店にもあるよね、
ろずはトリミング出したことないし、一生味わえないと思うけど。(笑)
人間のアトピーにもいいって言うし、犬たちも気持ち良さそう?


  1. 2015/01/09(Fri) 20:29:49 |
  2. URL |
  3. グレ母 #QqTnvOOc
  4. [ 編集 ]

グレ母さん

> 内服でステロイド大量投与、とは違うのね。

そうみたいです。。。
ただ、検索すると、内服でも初期に大量に入れることを「パルス療法」って書いてる人もいて、多分間違ってるんだと思うんだけど、誰がそう言ったの?とか思っちゃうんですよね~
もしかしたら、獣医さんがそういう風なイメージで言っちゃって、こうなったのかしら?とか。。。



> まず短期間に静脈に入れて、その後原疾患を押さえこめてるのを確認しながら内服に、ってこと?

そこ!そこを獣医さんの口から説明いただきたい!
でも、そこまで聞ける獣医さんじゃないんだな~
もうね、とにかく専門用語を嫌うのか?薬名もはっきり言わず、今回抗生剤が出てるんだけど「ばい菌をやっつけるお薬を出しますね~」とかとかとか・・・
こちらから聞かないと病名も、治療方法も、ちゃんとした医学用語では言ってくれないのですよorz
で、聞くと、なんか嫌そうな顔されるんです。。。
でも、ここらでは一番頼りになる先生、というか・・・
あんの胴体の子も脳発作だったみたいなんだけど、別病院では「もぅ手遅れ」と言われ、痙攣を何度も起こしながら死んで行っちゃったの。
なかなか「パルス療法」までしてくれる獣医さん居ないみたい
なんせ、心臓疾患で薬飲んでるけど検査してない子たくさんいますもの(汗
で、セカオピをここで受けたら・・・心疾患じゃなかったとかorz
獣医さん選びって・・・難しいorz
グレ母さん、何かの時についでのついでで訊いてきて~(笑


> 治療、うまくいくといいね。

獣医さん曰く、驚くほど反応がいいので、こんなにうまくいく子も珍し~だそうで(笑
そんなわけで、「パルス療法」はうまくいったみたいです♪


> 全身性エリテマトーデスって、まだ確定診断できないんだよね?
> 以前、検査はできるが、その結果は「SLEかもしれない」程度で、「SLEを否定できない」くらいの判断材料にしかならないと聞いたことある。

え~~~そうなんですか?
直接の知り合いではないけど、ママさんの知り合いで命にかかわってた人が居たから。。。
病院からも見放されて先端が壊死してきてて。。。
結局、保険外治療で無事に持ち直して今は結婚して幸せに♪
でも、持ち直すのにかなりの年月と恐ろしいほどの費用がかかってたはず。。。
うまいことそういう先生に巡り合えば治りはしなくても上手にお付き合いしていけるのに、縁ってどこでどうつながってるんでしょうねぇ。。。


> 確定できない疾患もまだまだいっぱいあるよね。

ありますねぇぇ・・・
恐ろしいのが間違って診断ついてる時ですよねぇ。。。



> 手に穴あいても頑張って仕事しないと。(^-^;)

えぇえぇ~
痛くないし、でも、この時期暇(笑
おまけになんの治療もしないし、洗うだけ~ww



> マイクロバブルあるんだー。いいなー。(笑)

ありますよ~♪
しかも、すでに8年くらい使ってる!
元々は一人暮らししてた時にお風呂場につけてたやつで、それで十分!
1回つければ一生使えるし(壊れるようなもんでもないし、フィルター交換とかがあるわけじゃないし)
そう思えば安いもんですよ(笑
とにかく、自分の髪の毛洗ったら違いが分かりますよ~
それで自宅用が広まっていったわけだし、お犬様用のお高い業務用なんかつけなくても全然大丈夫!
今はかなり値段も下がって3万くらいで買えるんじゃなかったかな?
アトピーとかは、ただそれに浸かるだけ(正確に言うとかけ流しで汚れたお湯は淵からあふれて流れていく方法)
アトピー用のボディソープとか、イヌなら薬浴使うよりいいとおもう!
けど、毎日イヌを入浴させるのって結構大変かも・・・乾かすのが、、、
乾かすのも低温でだし、乾かし過ぎてもダメだし、頃具合が難しいかな~
イヌの薬欲だと、クロルヘキシジンが代表選手だけど、オーツのほうが毛のことも考えたらマイルドで優しい気がするな~

ろずさんなら、家の湯船にマイクロバブルシャワーからお湯ためて、水泳してもらえばOK(笑
きっと、泳げる~ろずさんなら(笑


わ!長いねww

コメントありがとです♪
今年もよろしくです♪♪♪



  1. 2015/01/09(Fri) 23:40:23 |
  2. URL |
  3. kaco #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://caniche5.blog33.fc2.com/tb.php/462-4c9863a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。